2014年02月20日

子供の靴選びのポイント PART1

三寒四温の季節
急な積雪で大変なところもあるのではないでしょうか?
雪道の靴も大切ですね。

今回は子供の靴選びのお話をします。
まず靴選びに必要なサイズ。
大人と同じように足の長さ(足長ソクチョウ)、足の周り(足囲ソクイ)、足の幅(足幅ソクフク)を計ります。
でも子供の足は大人の足と少し違います。

子供の足の足長は3歳までは平均で半年に1cm、
それ以降は半年で5mm程度の成長、
3歳までは1年で2cm伸びるんです。

足の成長を理解すると大人よりもっと子供の靴選びは
大切なことを感じます。

靴の買い替え時期は
  3歳までは3ヶ月ごと
  3歳以降は半年後とが基本です。

でも急に足が伸びることもあるので指先にあたりが無いか時々確認が必要です。

「JIS規格」という言葉を聞いたことがあると思います。
靴のJIS規格は「男性用」「女性用」「子供用」と3種類あります。

子供用JIS規格

http://www.fha.gr.jp/data/size.html

このように性別年代によって靴のサイズ規格が違います。
成長に合わせた靴選びは大切な身体の成長を守る一つの道具になると思います。

次回は靴選びのパート2を紹介いたします。

シューフィッター&フースフレーガー  藤井 恵




posted by ベーター at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。