2013年05月20日

龍馬のブーツ

ゴールデンウィークに実家へ帰った時に長崎観光をしました。
天気がよく、連休ということもありたくさんの観光客。
眼鏡橋〜亀山社中〜稲佐山と観光。
何年か前にNHKの大河ドラマで「坂本龍馬」がありました。
その効果もありたくさんの人が高台にある亀山社中まで歩いていました。
(結構歩きます。)

坂本龍馬は幕末活躍した人の一人。
初めて靴を履いた人としても有名です。
亀山社中には龍馬が履いていたブーツのレプリカが展示。
IMG_2321.JPG

近くには銅像でなく龍馬のブーツがありました。
IMG_2306.JPG


江戸時代まで日本では下駄、草鞋などを履いていたのが、
龍馬のおかげで日本にも靴が入ってきた。
袴姿にブーツ。
ちょっと滑稽なスタイルだが・・・
今では成人式の時に女性が袴にブーツを履いている姿を見かける。

靴の歴史は古代エジプト時代のサンダルから始まっている。
日本では江戸末期から。
坂本龍馬のおかげで日本でも靴を履く習慣が出来た。
もし坂本龍馬がブーツを履かなかったら靴を履く習慣は遅れていたのかな?
そんなことを考えながら亀山社中の展示されたブーツを見ていました。

シューフィッター&フスフレーガー  藤井 恵



posted by ベーター at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。