2013年07月20日

7月22日は「下駄の日」

各地で夏の祭り・花火大会が多い季節。
関西では京都の「祇園祭」、大阪の「天神祭」に
PLの花火大会・びわ湖の花火大会、
この季節によく見かけるのが「浴衣」。
日本の伝統的な着物の一つですね。

この浴衣に合わせて履くのが「下駄」。
下駄にも色々なデザインや、形があります。
最近の下駄はおしゃれになりました。

鼻緒も奇麗な柄が多いですよね
下駄.jpg
履き心地もなかなかいいですよ。


ここちよい下駄は浴衣にも合わせれますが、
おしゃれなスタイリングで合わせることも出来ます。
下駄のスタイリング.jpg

(写真提供   京都 靴屋楽ちん様 http://www.928rakuchin.com


7月22日が「下駄の日」ということをご存知ですか?
(下駄の寸法を表すのに『七寸七分』というように7が使われ
下駄の跡が『二二』に見えることから全国木製はきもの業組合連合会が制定。)

海外で生まれたサンダルもこの時期にはかかせませんが、
改めて日本の履物『下駄』の魅力を感じました。

シューフィッター&フスフレーガー 藤井 恵






posted by ベーター at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。