2011年02月25日

捕地力を高めるには・・靴内で過剰に滑らないこと

靴内で足が滑っている?・・そのことに気がついている人はいない。  ところがほとんどの人が平均して 3 ミリほどは滑っているという調査がある。 この滑りが大きくなるほどつま先に力が入りにくくなるのです。 

前回も靴内の滑りに少し触れているが、捕地力が低下する要因はいろいろある。  当然なことですがヒールが高すぎると前すべりは発生しやすい。 また靴にひものないものは滑りやすい。 また靴ひもを解かないで脱ぎ履ぎをすると同じような結果になる。  意外なことは滑りにくい靴のソールによるもの・・・ソールの材質、グリップ性、意匠などによって滑りにくいことを強調している靴があるが、そのような靴ほど靴内で滑りが発生することがある。 そのため意識を働かせて靴選びをする必要がある。  足裏が乾燥すると滑りやすいこともあるが反対に多量に汗をかくと滑りやすくなる。  インソールの素材によってもだいぶ滑り方が違うものがあるので注意をしたい。 
同じようなことでソックスの素材にも影響することは多い。 

以上のように靴やはきものによることが多いものの、足趾(つまさき)に力が入りにくい人ほど滑りが大きくなる。 その理由は外反扁平足ぎみになった足がその多くを占めるが、そのように感じる方はシューフィッターにアドバイスを求めることが大切です。 素足では滑ることが少ない足ですが、靴を履くと滑りが発生しやすい・・・靴選びは重要なことです。 シューフィッター【大木 金次】


posted by シューフィッター at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする